2010.06.06 Sunday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2010.05.01 Saturday 16:54

hpgrp GALLERY 東京も ART FOR BOOKSに参加決定!

  • Author : masae
 
4/29木曜日、GWの始まりの日。
GWに縁のない私はお仕事をこなしてから、
表参道のhpgrp GALLERY 東京へ。

アートフェアで一番気になった作品が、
hpgrpギャラリーのものだったんです。
黄色のアクリルやインク、ウレタンが印象的な
シンプル、それでいて浮かびあがる凹凸が
ぐっと心を掴み取る、本当に購入を考えてしまったくらい。

ギャラリストの戸塚さんにお伺いすると
作家は過去に全身の半分の血液を失った経験があり、
液体に対しての捉え方に特徴がある、とのこと。
染みこんだり、流れたりする赤い色の作品もあります、
4月下旬から彼の個展なので是非いらっしゃてください、
と言われ、ずっとずっと楽しみにしていました。
北爪 潤 「花弁」

2010年4月29日(Thu)−5月30日(Sun)




あれ?
ホームページを見た時と印象が違う、
そう、赤色ではなくモノクロームの世界が広がっていました。
それでも作品の技法は同じ印象で、
黒い画面に凹凸が。遠くから観ると平坦なのに、
近づくと様々な表情が感じられます。
色があるものよりモノクロの方が距離による
ニュアンスの異なりが強調されるなあ、と。
 
今回、hpgrp GALLERYも5月11日のART FOR BOOKS
アートチャリティーオークションにご協力いただいております。
参加作家は佐原和人さん。
 
佐原さんのサイトTOPのストリートペインティング、
駒沢公園と書いてあります。
私、早起きしたときは駒沢公園を
よくジョギングしているのですが、観たことないな・・・
どこだろうと、翌日5時起きして探しに向かいました。
 
あ!朝日の上る中、見つけました・・!



「第一陸橋橋脚」てどこ?と思いましたが、
駒沢通り沿いのよくフリーマーケットが
行われてる場所の近くで、迷うことなくすぐに発見。
朝からステキな作品を眺められて
いい一日の始まりになりそう。
 
hpgrpのグループ展を見逃してしまったのですが、
佐原さんのウェブサイトを見ると、
水彩の表現が繊細で日常のシルエットが
美しく描かれています。
本物を見たら色合いや印象など違うんだろうなあ。
 
作家紹介のところに、
「水彩表現をさらに深めるため、膨大な数の原画を要する
手描きのアニメーションも制作する。」
とありました。お話も聞いてみたい!
 
また、6月26日(土)まで横浜寿町にあるPorto Gallery
君島彩子・佐原和人「LIFE」
展が開催されてるそうです。
中華街ついでに立ち寄ってみよう!!
と、次のお休みの計画を練りはじめたわたし。
食いしん坊キャラ健在です。
 
masae
 
 

2010.06.06 Sunday 16:54

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
2013/10/21 3:42 PM, 太陽を抱く月 DVD wrote:
アー!!!
Add a comment:









Trackback:
http://artvisit.jugem.jp/trackback/21
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
banner
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.